「軽量瓦」と「軽量屋根材」は別物。メンテナンス費に大きな差あり!

軽量瓦と軽量屋根材の違いって?屋根屋がわかりやすくご紹介します!

一般的に、屋根材は、お施主さまが直接購入することはほとんどありません。

その理由は・・・

屋根材は単品で使用することはなく、工事を伴うからです!
工事には、工務店さん・工事店さんが介在します

そのため、お施主さまは99%、屋根材に対して興味が薄く、知識がほとんどないと言えます

 

そんな中、最近、めずらしいことですが、テレビCMで屋根材のCMが流れることがあります。

その内容は「軽量屋根材」のCM・・・

 

今回は、一般の方では、ほぼ違いがわからない・・・「軽量瓦」と「軽量屋根材」の違いとその注意点について、わかりやすくご紹介いたします!

 

「軽量瓦」とは?

消費者の方は「軽量瓦」と聞くと、「軽い粘土を焼いた瓦」を想像されますよね。

実際、辞書を調べても、

「瓦」=建物の屋根をふくための土製焼物(ブリタニカ国際大百科事典)

となっています!

つまり、「軽量瓦」=「軽い粘土瓦」が正確な表現となります。

 

「軽量屋根材」とは?

テレビCMで「軽量屋根材」と宣伝しているのは、

実は樹脂繊維セメント混合材料の屋根材です。

つまり、「瓦」ではないのです。

昔からあるスレート系の素材に樹脂と繊維が複合され、塗装された屋根材です。

屋根材ってどんなものがあるの?

日本では、屋根=瓦というイメージが昔からありますよね。

そこで、瓦の重量より軽い屋根材を「軽量屋根材」と呼んでいます。

具体的には、

瓦(焼き物)・・・約45㎏/㎡

この瓦の重量により軽い屋根材です。主なところをあげると、

化粧スレート屋根材(塗装品)・・・約20㎏/㎡

金属屋根材(塗装品)・・・約5㎏/㎡

樹脂繊維セメント複合材料(塗装品)・・・約20㎏/㎡

などがあります。

 

選ぶポイントをどこにするか?

以上のように、「軽量瓦」と「軽量屋根材」とは全く別物です!

どちらをお好みでしょうか?

選ぶと言っても何を見て判断すればいいのか?・・・わからないですよね。

そこで、選ぶポイントをわかりやすく表現しますと、

  • 「軽量瓦」は耐久性重視・・・耐久性が高く、メンテナンス費を抑えることができる瓦の中で比較的、軽い瓦。
  • 「軽量屋根材」は軽さ重視・・・再塗装のメンテナンス費はかかるけど、とにかく軽さを重視するので、軽量の屋根材(塗装品)。

 

どちらが希望なのか?で、選ぶ屋根材のリストが変わります。

 

「軽量瓦」をご希望の方はこちら!!

瓦の中で最軽量なのは・・・クレストⅢ(ウェーブライト)。

通常の瓦に比べて、25%の軽量化となっています!

屋根に並んだ感じでは・・・

かわいい感じの屋根になります!

→クレストシリーズ(高機能軽量瓦)の詳細はこちら!

続いて、日本瓦です。

一般的な日本瓦で最軽量なのは・・・軽量防災瓦。

通常の瓦に比べて、15%の軽量化となっています!

日本瓦がいいけど、少しでも軽い方を希望される方にお勧めです!

いぶし瓦で最軽量なのは・・・

創嘉瓦工業(株)の純いぶしライト・・・40.2㎏/㎡

通常の瓦に比べて、11%の軽量化となっています!

もちろん、施工後は日本瓦屋根、そのものです!

 

新商品の瓦系屋根で最軽量なのは・・・中空陶板製

(株)鶴弥のスーパートライ美軽(みがる)・・・27.3㎏/㎡

通常の瓦に比べて、40%の軽量化となっています!

今までの瓦の概念を大きく変えた商品です。(断熱樹脂マットを併用しているので、かなり高価となりますが、軽量化も大幅に進んでいます!)

中空の陶板製品です!

 

「軽量屋根材」をご希望の方はこちら!!

「軽量屋根材」は、種類がいろいろあるので、私の主観で特徴付けますと、

 

「初期費用が安い!」で選ぶなら、化粧スレート屋根材(塗装品)

よく見る屋根ですよね~!

もちろん、初期費用は安価です!

 

軽さ1番なら、ガルバリウム鋼板屋根材(塗装品)

金属屋根なので、軽さは1番です。

価格は瓦と同じぐらいですかね?(ちょっと安いかな?)

 

瓦をまねたデザインを好むなら、樹脂繊維セメント複合材(塗装品)

右が瓦で、左が樹脂繊維セメント混合屋根材。

重量は瓦の半分。価格は瓦の2倍程度。(かなり高価ですね!)

本物と偽物の耐久性の違いについては、詳しくは下記ブログをご覧ください。

~瓦とルーガ(樹脂屋根材)、どっちが丈夫? Q051~ 図解 屋根に関するQ&A

「軽量屋根材」の注意点・・・

軽さは魅力なのですが、どれも塗装品なのです。

塗装品=10年以降に再塗装のメンテナンスが必要なのです!

屋根の再塗装費用は、ざっくりいうと約90万円程度かかるので、施工時より1.5倍以上高価・・・

さらに、再塗装は10年毎にやってくる!

軽さも大事ですが、メンテナンス費はいやですよね~!!

 

メンテナンス費か重量か?お悩みなら神清にご相談ください!

「軽量瓦」・・・メンテナンス費がかからない瓦の中で、軽量なもの。トータル、安価!

「軽量屋根材」・・・軽さ重視の屋根材。再塗装が必要!トータル、高価!

トータル価格重視か?軽さ重視か?の選択になりますので、なかなか、悩ましいですよね~!

大切なご自宅を守る屋根です!

専門用語もあり、わかりにくい所もあったかと思います。

もう少し、詳しく知りたいという方は、お気軽に神清までご相談ください!

お電話でも大丈夫ですよ!(担当:神谷あきのり)

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 8 人中 8 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事