動かない倉庫の扉 屋根補修のついでに扉のレール補修【愛知県南知多町】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    屋根補修のついでの頼まれ仕事(お困り・お悩みごと相談)がときどき、あります。
    今回は、錆びてしまって、まったく動かない倉庫の扉。
    その補修内容した事例をご紹介します!

工事の概要

倉庫の大きな扉 ⇒ 錆びたレールと車輪の交換

工期:1日間

築年数:約35年

 

屋根補修のついでの頼まれ仕事(お困り・お悩みごと相談) 扉の改修

「屋根補修のついでに、倉庫の扉、直せますか?」とご依頼をいただきました。

倉庫を見てみると、かなり大きな木製の扉でした。

扉の重量も大人2人でも、持ち上がらない感じで、扉のレール・車輪も錆びていて、まったく動きませんでした。

屋根補修のついでに、時々、頼まれ仕事(お困り・お悩みごと相談)をいただきます。

せっかく、声をかけていただいたので、なるべくお困りごとを解決できるように、手を尽くします。

なんとか、扉のレール・車輪も交換して、動くようになりました。

しかし、扉自体が反って、壁と当たる部分もあり、いろいろ細工してスムーズに動くところまで、改修できました!

お客様にも、「前より動きやすくなった」と言っていただき、苦労した分、とてもうれしかったです。

簡単に、扉の改修をご紹介します!

 

工事のビフォー・アフター

工事前の扉

木製の倉庫の扉です。

上にレールがついていて、車輪で動くタイプでした。

工事中/錆びたレール・車輪の交換

1㎜も扉が動かなかったので、錆びた車輪を切断しました。

錆び錆びのレールも交換

倉庫のレール上には、庇がなく、直接、雨掛かりするので、錆びがひどくなりますね。

何とか重い扉を外して、新しい車輪を組み付けました。

新しいレールを設置して、扉の車輪をはめ込みました。

扉の取手が無くなっていたので、今度は丈夫なステンレス製を設置しました。

工事後

倉庫の大きな扉もスムーズに動くようになりました。

屋根とは、まったく関係ない、ついで仕事の扉の修理もしっかり行うことができました。

築年数が経過してくると、誰に頼んでいいかわからない修理事も増えることだと思います。

お客様も喜んでいただき、お役立ちできて、こちらもうれしく思いました。

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事