コロナウイルスの拡大防止。3密注意喚起ポスターをご紹介します!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

コロナウイルスが心配な人。

雨漏りに困っている人

屋根修理業者を探している人。

この記事で伝えたいこと

コロナウイルスによる感染の拡大が毎日、報じられています。

全国に非常事態宣言が出されました。

雨漏り調査・修理、屋根修理でご訪問させていただいている弊社としましては、お客様のご心配に配慮して、弊社でできる対策を考えて実行しております。

コロナウイルスも心配ですが、雨漏り修理も梅雨前に待ったなしです。

この記事では、雨漏り・屋根修理業者を探している方へ、神清が行っているコロナウイルス対策をご紹介します。

お問い合わせはこちら

コロナウイルスの拡大防止。3密注意喚起ポスターをご紹介しています!

弊社・神清(かみせい)の本店は、高浜市にあり、

事務所は半田市八軒町にあります。(下の写真)

創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている瓦屋根のプロです。

また、屋根工事の関連で、雨漏り修理も手掛けてきました。

現在では、年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。

屋根・壁・屋上・店舗・内装など、雨漏り全般の修理をご依頼いただいています。

 

雨漏り修理・屋根修理では、必ず、現状の不具合の調査を行うために、ご訪問しております。

弊社・社員がご訪問することで、万が一にも、お客様へコロナウイルスをうつしてはいけないと考えております。

日々、コロナウイルスの感染の状況は、変化していますが、常に、弊社で考えられる最善の対策を実施していく所存でございます。

マスク・手洗い・検温・お客様との距離など注意しております。

この記事では、国土交通省から送られてきたコロナウイルスの拡大防止ポスターをご紹介します。

 

コロナウイルス拡大防止ポスター

3密を避けるための手引き

国土交通省から団体を経由して、コロナウイルス拡大防止ポスターが届きました。

車のエアコンは「内気循環モード」ではなく「外気モード」にした方がいいそうです。

他人との距離を2メートル以上、取ることが重要です。

少しお客様には、失礼ですが、真向かいに座らず、互い違いでお話させてもらうように心がけています。

不快に思わず、ご了承願います。

マスクを着用しながら、少し離れてお話させていただきます。

また、可能な限り、玄関外でお話させていただきます。

弊社の感染防止に対する取組みを紹介します。

建築資材で手作りエプロン(防護服)を作成しています。

弊社のできることで、お役立ちしたいと考え、屋根にも使用できる建築資材等で、手作りエプロン(防護服)を作成しました。

5つの特徴のある使い捨て手作りエプロン(防護服)です。

①建築資材を流用した手作りエプロン防護服だから、「安価」。

建築資材等を使って、安価に作成しています。

②コロナウイルス対策として、「破れない」。

ビニール袋製ではないので、ゴミ袋のように簡単には破れません。丈夫です。

③熱中症対策として、「蒸れない」。

透湿性のある素材のため、湿気を排湿します。

④作業するから、「動きやすい」。

作業するときの服だから、動きやすい形状になっています。

⑤コロナウイルス対策として、「撥水加工」。

撥水加工してある生地なので、液体は透過しません。

エプロン型の防護服です。

エプロン型の防護服です。

◎丈の長さは、100cmとなっています。

◎女性用・男性用で、袖丈は2種類あります。

◎着用時の様子は、こちらの動画をご覧ください。

◎脱衣時は、背中側から防護服をはさみで、カットしてもらえば、OKです。

◎そのまま、捨てることができます。

作り方はこちらをどうぞ。

ご興味のある方は、ご連絡ください。

 

事務所受付に飛沫防止板を設置

事務所受付には飛沫防止板を設置しました。

来客者と対応する受付に、DIYで作成した飛沫防止板を設置しました。

掃除・殺菌のことを考えて、シートではなく、塩ビ板としました。

カウンター越しですと、2mの距離が確保できないため、飛沫防止板越しに受け答えしています。

打ち合わせスペースも対面着座禁止

着座での会話スペースでは、対面着座禁止の張り紙を設置しています。

外出自粛の中、来客者は減ってはいるものの、休養の来客者へも細心の注意を払うために、わかりやすく掲示しています。

毎朝の検温による健康チェック

事務所スタッフ、打ち合わせ訪問者には、毎朝の検温を義務付けています。

37℃以上は、すぐに帰宅してもらいます。

今のところ、幸いにも発熱者が出ていないので、ありがたい限りです。

毎朝の事務所内の掃除

アルコール除菌スプレーで、ドアノブ、カウンター、固定電話の受話器、パソコンのキーボードなど、拭き掃除は欠かせません。

訪問時、マスク着用の徹底

訪問時、マスクを着用して、調査を行います。

また、車の中で、両手・スマホに除菌スプレーをかけてから訪問しています。

雨漏り調査などでは、雨漏りの状態をお客様にいろいろとご質問(問診)させていただきます。

可能な限り、玄関外で、また、少し離れてご質問させていただきます。

また、ご希望の補修や今後の住まい方などをお聞きして、雨漏り修理のお見積りをご提出させていただいています。

お話させていただく上で、マスクをしていた方が、安心していただけると考え、マスクを着用を徹底しています。

 

手作りマスクをお渡ししています。

ご希望の場合ですが、弊社スタッフが作成した手作りマスクをお渡ししています。

コロナウイルスを防ぐことはできませんが、ご訪問時に、マスクをご要望いただければ、ご対応いただける方へ、手作りマスクをお渡ししています。

少しでも、不安を取り除ければと思い、実行しております。

 

長期戦となるコロナウイルスとの闘い。今後も、いいアイデアを取り入れていきます!

私にとっては、初めてのことばかりです。

弊社にどんなことができるか、少しでもアイデアを出して、実行していきたいと思います。

弊社がお役立ちできる雨漏り・屋根修理で、今後もお客様、ひいては社会へ貢献できるように、取り組んでいきます。

神清は、昔からある地元業者として、信用していただければと思います。

雨漏り修理・屋根修理をお考えの方は、神清にぜひ、お声がけください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事