スレート屋根からの雨漏り くぎ穴からの漏水ではありません!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    創業150年三州瓦の老舗で、生産・販売・工事を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

屋根からの雨漏りが気になっている方。

この記事で伝えたいこと

「屋根からの雨漏りは屋根材を留めているくぎ穴から」というイメージがあると思います。

スレート屋根からの雨漏り写真を見てみると、実は違うのです。

くぎ穴からの漏水ではなく、野地板のつなぎ目から雨漏りしています。

簡単にご紹介します。

お問い合わせはこちら

スレート屋根からの雨漏り

屋根からの雨漏りは、屋根材を留めているくぎから防水シート、野地合板を通過して、雨漏りすると思っていませんか?

スレート屋根からの雨漏り写真を観察すると、イメージと違うことに気がつきました。

よく何を言っているか、よくわからないと思いますので、実際の写真をお見せします。

上の写真はスレート屋根から野地合板の室内側へ雨漏りしている状態です。

野地合板が濡れていて、水滴のかたまりもわかります。

 

くぎからの雨漏りではない

別の写真を見てください。

赤丸はスレートを留めているくぎの先端です。

くぎ廻りには、雨染みがありません。

たるき周辺野地合案とたるきが濡れています。

上の写真もくぎからのの雨漏りは確認できません。

こちらの写真もくぎからの漏水は見られません。

 

つまり、スレート屋根からの雨漏りはくぎからではなく、たるきからの雨漏りと言えます。

 

スレート屋根の雨漏りの経路

スレート屋根からの雨漏りの経路は次の通りです。

①スレート屋根材の中へ、毛細管現象や縁切り不足により浸水します。

②スレート屋根と防水シートの間に移動します。

③スレートを留めているくぎのくぎ穴から防水シートを通過して、野地合板の上に達します。

④野地合板の上で水下側へと流れます。

⑤合板と合板のつなぎ目から小屋裏側へ流れ、雨漏りとなります。

 

皆さんも、屋根からの雨漏りを見つけたら、くぎからなのか?合板のつなぎ目からなのか?観察すると補修方法の検討に役立ちます。

 

屋根についてお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事