雨漏り?水漏れ?エアコンから水滴が落ちてきた!原因と対策を解説!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の屋根・雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー/日経アーキテクチュア」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

  • エアコンから水滴が落ちてきたときの原因を知りたい
  • エアコンから水滴が落ちてきたときは雨漏りなのか知りたい
  • エアコンから水滴が落ちてきたときは水漏れなのか知りたい
  • エアコンから水滴が落ちてきたときの原因と対策を知りたい

この記事で伝えたいこと

この記事は、「エアコンから水滴が落ちてきた原因が雨漏りのか水漏れなのか知りたい」「雨漏りや水漏れしたときの対策を知りたい」という方に向けて書かれています。

突然エアコンから水滴が落ちてきたら、慌ててしまいますよね?でも冷静に原因を探れば、雨漏りなのか水漏れなのか原因はわかります。原因がわかれば、対処することも可能です。

本記事では、エアコンから水滴が落ちてきたときに雨漏りか水漏れかを判別するチェックするポイントを解説します。それぞれの対策方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

お問い合わせはこちら

雨漏り?エアコンから水滴が落ちてきたときのチェックポイント

エアコンからの水滴が落ちてくる原因は、「雨漏り」か「配管から水漏れ」のどちらかとなります。

エアコンから水滴が落ちてくる原因は、ポイントをチェックすることで判別が可能です。

エアコンから水滴が落ちてくる原因のチェックは、「天気」と「水滴が発生している場所」に注目することになります。

次の章から詳しく解説していきますね。

 

【チェックポイント①】天気

エアコンから水滴が落ちてくる場合は、その日の天気に注目してください。

雨の日に限って、エアコンから水滴が落ちてくるようなら、雨水がエアコン周辺の隙間から浸入している可能性が高くなります。

一方で、天気に関係なく、エアコンを使用したときに水滴が落ちてくる場合は、水漏れの可能性が高いと言えるでしょう。

 

【チェックポイント②】水滴が発生している場所

水滴が発生している場所が、エアコン設置部分の壁である場合は、原因が雨漏りとなります。

あまり想像できないと思いますが、エアコン本体から水漏れしている場合は、原因がエアコンの配管からの水漏れです。

エアコン本体からの水漏れは、エアコンを作動させることでその水分が発生しておきます。

強風雨であったとしても、雨漏りが原因でエアコン本体の中から水滴が落ちてくることはありません。

 

エアコンからの水滴が雨漏りの場合の原因

エアコンは、室内機と室外機を配管でつなげるために、壁に孔をあけています。

とくに、新築後にエアコンを増設する場合、内・外壁に孔を開けて配管を通すことになります。

そのとき、外壁があり、配管と壁内の防水シートの処理を行うことができません。

そのため配管まわりから雨漏りすることが多くなります。

配管を開ける部分は、軒下などの極力雨掛かりしない部分に孔をあけるようにしてください。

 

エアコンからの水滴の原因が雨漏りの場合の対策

エアコンからの水滴の原因が雨漏りであった場合は、エアコンを取り付けた施工業者にまず相談しましょう。

施工業者に依頼するべき理由は、設置工事の状況がわかっていることとアフターサービスとして無償で修理してくれる可能性があるからです。

また、エアコン本体からの雨漏りに関しても、詳しいので、そちらも診てもらいましょう。

家電量販店で、エアコンの取り付けに関する保証がない契約の場合は、自分で雨漏りの修理の負担をしなければならないことがあります。

 

エアコンからの水滴が水漏れの場合の原因

エアコンからの水滴が配管からの水漏れである場合は、エアコンの熱交換時の結露によってできる結露水が水滴となっています。

結露によってできる結露水は、ドレンホース内の汚れやゴミが原因であったり、ドレンホースの勾配が逆であったりした場合にうまく排水されず、逆流してエアコン本体から水滴となって落ちてきてます。

 

エアコンからの水滴の原因が水漏れの場合の対策

一番迅速で確実な方法は、エアコンメーカーに連絡し、ドレンホースの交換などの修理依頼を行うことであります。

また、サクションポンプといってドレンホース内の汚れやゴミの詰まりを解消する便利グッズがあります。

アマゾンには、安価なエアコン用ドレンつまりポンプも販売していますので、ご参考にしてください。

エアコン用 ドレンつまり取りポンプ

 

賃貸でエアコンから雨漏りしたときにするべきことは?

賃貸住宅に住んでいるときに、エアコンから雨漏りしたときは早めに大家さんか管理会社に連絡するようにしてください。

エアコンを止めても水滴が落ちてくる場合は、バケツやビニールシート、新聞などを使用して床への被害を最小限にするように対応しましょう。

賃貸住宅であることや面倒臭いといった理由で放置していて、被害が拡がった場合には、その拡がった部分について損害賠償を請求させる危険があるので必ず連絡するようにしてください。

雨漏りを放置した場合、どういったリスクがあるのかを次の章でご紹介します。

 

雨漏りは放置すると被害が拡大するため早期に対処しよう

雨漏りを放置すると以下の症状が起こるリスクがあります。

  1. 木材が腐る
  2. 金属が錆びる
  3. シロアリやカビの発生
  4. 漏電で火災発生

エアコン周辺での雨漏りを放置しておくと、とくに、漏電での火災が心配となります。

雨漏りとわからなくても、頻繁にエアコンのブレカーが落ちるようでしたら、電気屋さんに診えてもらった方がいいです。

それが雨漏りの原因という話になれば、雨漏り業者で早めに直してもらいましょう。

雨漏りを放置するリスクについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

雨漏りを放置すると家の寿命が減ります【屋根屋が危険性を解説】

 

【まとめ】まずはエアコンの水滴が雨漏りか水漏れか判別しよう

エアコンからの水滴が落ちてくる原因は、「雨漏り」か「配管から水漏れ」のどちらかとなり、原因をチェックするには、「天気」と「水滴が発生している場所」に注目することことが有効です。

雨の日に限って、エアコンから水滴が落ちてくるようなら、雨水がエアコン周辺の隙間から浸入している可能性が高くなります。

一方で、天気に関係なく、エアコンを使用したときに水滴が落ちてくる場合は、水漏れの可能性が高いと言えるでしょう。

雨漏りを放置すると以下の症状が起こるリスクがあります。

  1. 木材が腐る
  2. 金属が錆びる
  3. シロアリやカビの発生
  4. 漏電で火災発生

エアコン周辺での雨漏りを放置しておくと、とくに、漏電での火災が心配となります。

雨漏りとわからなくても、頻繁にエアコンのブレカーが落ちるようでしたら、電気屋さんに診えてもらった方がいいです。

それが雨漏りの原因という話になれば、雨漏り業者で早めに直してもらいましょう。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事