今度の台風21号は危険な感じ!25年ぶり「非常に強い台風」かも?準備されたし!

今度の台風21号は危険です!今日から準備しましょう!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

屋根関係の仕事なので、日頃から天気予報をよく見ています。

9月4日(火)に近畿・東海に上陸しそうな台風21号は、かなり心配です!

現在の位置はここです。

日本の南海上ですが、中心気圧が925hPaで非常に強いとなっています。

このまま予想通り進みますと4日(火)に上陸しそうです。

台風の強さの呼び方としては、10分間平均最大風速の大きさによって変わります。

「熱帯低気圧」・・・17m/s未満

「台風」・・・17~33m/s未満

「強い台風」・・・33~44m/s未満

「非常に強い台風」・・・44~54m/s未満

「猛烈な台風」・・・54m/s以上

となっています。

4日の上陸時、「非常に強い台風」のままの可能性があるそうです。

「非常に強い台風」のまま上陸したのは、さかのぼってみると1993年で、25年前になるそうです。

つまり、今回の21号は近年にないヤバイやつかも?

午前中に上陸となると学校も休みとなり、子供達も家にいることになります。

天気のいい今日、明日の内に台風対策、準備を行いましょう!

「上陸したら、案外、普通の台風だった」なら、それは準備しても無事で良かったとなるだけですので、念のため、食料・飲料水の買い出しとか行きましょう!

また、風が強い台風なので、家の周りで飛散しそうな物の片付け等もしっかりやっておきましょう!

家の周りの準備については、こちらの記事を参考にしてください!

【台風対策】家を守ろう!台風が来る前に準備しておくこと!

 

雨漏りしても、絶対外に出ない!

台風で雨漏りしても、数時間で通り過ぎますので、たらいなどで雨漏りを受けて、がまんしましょう!

強風雨時に外に出て対策することは、絶対やめましょう!

プロの屋根屋は少し雨が降ってきただけでも、屋根から降ります。

なぜなら、すべって落下する危険が大だからです。

台風時なんて、とんでもない話です。

もしも、気になる所があるなら今の内に、対策しておきましょう!

屋根で心配ごとがありましたら、お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事