知らないと損!築3年パワービルダー住宅のスレート屋根を点検してみたら・・・。(in名古屋)

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

先日、滅多に見ることができない築3年のパワービルダー分譲住宅の屋根を点検する機会がありました。

築後10年経過した屋根を点検することはよくありますが、3年となるとレア物件となりますので、興味津々で点検しました。

このような分譲住宅は現在、とても多く建設されているので、購入を検討されているあなたに参考になればと思います。

 

屋根材は化粧スレートと呼ばれる塗装された厚み5㎜の平らなセメント系の屋根材です。

この屋根材はイニシャルコストが安価なため、分譲住宅には標準的に使用されています。

 

f:id:capuriclub:20170201191311j:plain

 

屋根はしごの上から眺めると一見、問題がないように思います。

しかし、この屋根材は踏み割れの問題が多いので、割れを中心に点検しました。

すると、やっぱりクラックが多く発生していました。

 

f:id:capuriclub:20170201191025j:plain

f:id:capuriclub:20170201191645j:plain

f:id:capuriclub:20170201191705j:plain

 

クラックの大小を併せますと20枚近く発生していました。

 

これまで踏み割れに関しては、施工時にヘアークラックが生じ、経年でクラックが成長するとメカニズムだと言われていました。

しかし、この物件では3年でこのようにはっきりわかるクラックが発生していました。

経年といっても築3年では、経年劣化とは言えません。

今まではクラックが発見されるのが、10年以上経過してからなので、経年で片付けられていました。

結局、補修はお施主様の負担で、交換や再塗装などが行われていましたので、この部分はご注意ください。

 

また、同じ分譲地の他の屋根を観察したところ、ビックリするような色むらが確認できました。

 

f:id:capuriclub:20170201193907j:plain

違う色の屋根材を混ぜて葺いたのかな?と思う程でした。

お施主様がこの色むらを気付いていたら、クレームとなると思いますが、屋根が見えないために気付いていないのでしょう。

これも10年後には、再塗装のメンテナンス費用が何十万円とかかりますので、ご注意ください。

 

最後にもう1つ不具合を確認したのが、棟際の手抜き施工です。

正しい施工はこの写真です。

 

f:id:capuriclub:20170201194836j:plain

 

赤⇒の部分から上側に半端な屋根材が施工されています。

しかし、この反対側の屋根面ではこの半端な屋根材がありませんでした。

 

f:id:capuriclub:20170201195101j:plain

 

この状態ですと、強風時に雨が棟の中に浸入するリスクが高くなります。

正しい施工方法を遵守することが雨漏りを防ぎ、屋根を長持ちさせることに繋がります。

 

分譲住宅ではこの屋根の仕様が大変多いですので、購入を検討されるあなた、屋根にも注意を払ってくださいね~!

10年後以降の屋根のメンテナンス費は安価ではありませんよ~!!

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。