リトルワールド(愛知県犬山市)で世界の屋根を見学 ② 島国〜アフリカ

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    リトルワールドでの屋根見学、その2です。
    島国~アフリカの屋根をご紹介します!

お問い合わせはこちら

リトルワールド・・世界の屋根を見る 島国~アフリカ編

リトルワールドの建物で、島国です。

①インドネシア  バリ島貴族の家

f:id:capuriclub:20160815184902j:image

屋根は茅葺屋根です。

f:id:capuriclub:20160815184944j:image

室内のたる木に編み込んであります。

貴族の屋根ということで、装飾に手が込んでいます。

f:id:capuriclub:20160815185015j:image

 

②インドネシア トバ・バタックの家

茅葺き屋根で、鞍型の形状の屋根です。

f:id:capuriclub:20160815185606j:image

f:id:capuriclub:20160815185840j:image

周辺には、鬼瓦ではないですが、魔よけのようなデザインが施されています。

 

③ポリネシア サモアの家

ドーム型屋根で、編み上げ建築技術となっています。

f:id:capuriclub:20160815190131j:image

f:id:capuriclub:20160815190158j:image

壁はなく、降雨時はすだれを下ろして防ぎます。

これらの地域は熱帯地域でスコールがあるため、大雨に対応した建物・屋根と言えます。

 

④タンザニア ニュキュウサの家

アフリカの家です。

屋根・壁は竹を使用しています。

f:id:capuriclub:20160815191030j:image

内壁は土壁となっています。

f:id:capuriclub:20160815191452j:image

妻側には換気孔があり、入った感じは暑さが和らぎました。

土壁は蓄熱材で、暑さ対策と思われます。

 

⑤南アフリカ ンデベレの家

草葺き屋根とトタン屋根の併用となっています。

f:id:capuriclub:20160815192556j:image

f:id:capuriclub:20160815192621j:image

幾何学模様のペイントが特徴の建物です。

f:id:capuriclub:20160815192643j:image

タンザニアの建物に比べると入った感じは暑く感じました。

 

⑥西アフリカ カッセーナの家

分厚い土壁の建物です。

f:id:capuriclub:20160815193109j:image

f:id:capuriclub:20160815193134j:image

半地下にもなっていて、暑さ対策が取られています。

アフリカは昼の暑さ対策に重点を置いた分厚い土壁となっていました。

雨が降らないためか、傾斜屋根ではなく、陸屋根となっています。

 

島国とアフリカでは、気候・天候が大きく違うので、それぞれに適した建物形状と部材が使用されていました。

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事