台風で、我が家のベランダがプール? 雨漏り危機一髪!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    先日の台風10号で、我が家のベランダがプール?状態。
    もう少しで、雨漏りするところでした。
    人工芝マットを交換しないと・・・

台風10号で、我が家のバルコニーがプール?

先日の台風10号で、愛知県は夜間、大雨となりました。

よく朝、家を点検してみると、ルーフバルコニーがプール状態?

プールはちょっと盛りすぎですが、それでも深さ5㎝程度、水がたまっていました。

ルーフバルコニーには、2か所の排水ドレンがあります。

お恥ずかしい話ですが、両方とも詰まっていました。

下の部屋に雨漏りするといけないので、すぐに、排水ドレンを掃除しました。

排水ドレンには、ドレンの中へ異物が入らないようなカバーは付いています。

しかし、その網目に、ゴミが詰まっていました。

詰まっているカバーから異物を取り除くと、渦を巻いて排水しました。

ゴーとすごい勢いで、水が流れました。

排水の動画はこちらをご覧ください!

 

ベランダがプールになると雨漏りするの?

防水層が劣化した場合は、雨漏りします。

自宅のルーフバルコニーは、FRP防水という防水層が施されています。

10年を過ぎると、紫外線劣化してくるので、防水層にき裂などができてきます。

防水層に穴が開くと、その下には防御するものがないので、雨は浸入して、雨漏りします。

水位がバルコニーのサッシ下まで到達すると、雨漏りします。

防水層が劣化していなくても、雨漏りすることがあります。

水位がバルコニーに付いているサッシの下まで到達すると、その取り合い部から雨漏りします。

最近のバルコニーでは、10㎝以上高い部分にサッシが付いていますが、

15年以上前のバルコニーは、サッシとの立上りが低く、5㎝程度の場合もあります。

今回のように、5㎝のプールができると雨漏りします。

 

どのくらいの水がバルコニーに溜まっていたのか?

今回、5㎝ベランダに水が溜まっていたのですが、どのくらいの量が計算してみました。

・ルーフバルコニーの面積は20㎡

・水位は5㎝(0.05m)

20×0.05=1㎥となります。

ルーフバルコニーに1㎥の水が溜まっていました。

ピーンとこないので、1㎥=1,000L(リットル)。

まだ、ピーンとこないので、重さに換算すると、1㎥=1t(トン)。

ベランダに1tの水が溜まっていたと考えるとちょっと、恐ろしく感じました。

 

ちなみに雨量1mmはどのくらい?

天気予報などで、雨量という言葉をよく聞きます。

雨量の単位はmm(ミリメートル)ですが、降った雨が流れ出さずに、そのまま溜まった深さのことです。

雨量1mmは、面積1㎡あたりどのくらいの水量となるかといいますと、

(水の体積)=(面積)×(深さ)ですので、

(水の体積)=10000×0.1=1,000㎤=1L(リットル)

雨量1mmの降雨量は面積あたりの水量で、1L/㎡に相当します。

我が家に降った雨量は?

我が家に降った雨量を調べてみると、

台風10号の15日、16日の降雨量は49mmでした。(近くの気象台データ)

ルーフバルコニーの水位約5㎝だったので、ほぼ、降った雨がそのまま溜まっていたことになります。

台風が直撃して、もっと降雨量(120mm程度)が多ければ、サッシとの取り合い部から雨漏りしていたかも?です。

 

排水ドレン詰まりの原因は?

我が家の排水ドレン詰まりの原因は、バルコニーに引いてある人工芝マットです。

人工芝マットが紫外線劣化で、擬似芝がはがれて、ドレンカバーの網に引っ掛かっていました。

次の台風が来る前に、交換します!

台風前には、我が家の見回りが大切だと、改めて感じました。

気になった方は、排水ドレンの詰まり、雨どいの詰まりを点検してみてください!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事