~瓦屋根の南蛮漆喰(なんばんしっくい)の黒・白ってなに? Q063~ 図解 屋根に関するQ&A

瓦屋根の南蛮漆喰(なんばんしっくい)の黒・白ってなに?

図解 屋根に関するQ&A

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えしています。

「南蛮漆喰(なんばんしっくい)の黒・白ってなにが違うの?」と工務店さんから質問をいただきました。

 Q:瓦屋根の南蛮漆喰(なんばんしっくい)の黒・白ってなに? ~Q063~

f:id:capuriclub:20170609143719j:plain

 A:南蛮漆喰(なんばんしっくい)の色に、黒・白がある。価格は白の方が高価となっている。そのため、一般的には、施工後、南蛮漆喰が見える部分には白を使用する。隠れる部分には、安価な黒を使用する。それ以外に大きな違いはない。

南蛮漆喰の白の方が値段が高い

f:id:capuriclub:20170609145612j:plain

上の写真は、南蛮漆喰の1つの商品である「シルガード」ですが、黒・白となっています。

白の南蛮漆喰は高価となっているので、屋根の見える所で使用されます。

f:id:capuriclub:20170609160057j:plain

桟瓦とのし瓦の間は白の南蛮漆喰が使用されています。

f:id:capuriclub:20170609160226j:plain

施工が完了すると上写真のように、見える所が白色ですと、しっくいのように見えて違和感がありません。

南蛮漆喰の黒は見えない所に使用

f:id:capuriclub:20170609160353j:plain

一方、安価な南蛮漆喰は屋根としては、外から見えない所に使用されています。

昔は葺き土を使用していたのですが、特殊なシリコンや防水剤が混入されているため、瓦との密着性や防水性が向上するので南蛮漆喰を使用される場合も増えています。

棟の桟瓦とのし瓦の間で、黒を使用すると外から灰色が見えてしまいます。

しっくいのような白い仕上がりを希望される方は、南蛮漆喰の白と指示をされると間違いはないと思います。

また、葺き土+しっくいの仕上げよりも南蛮漆喰・白の仕上げの方が次回メンテナンス時期までの期間が長くなります。

(しっくいがはがれるという不具合がないため)

 

また、棟の写真のように、棟には大量に葺き土・南蛮漆喰が使用されて、防水機能を有していますので、しっくいがはがれたからと言って、雨漏りには直結しません。

よく、「雨漏りするよ」と、しっくい工事だけのメンテナンスを行う業者さんがいますが、すぐには雨漏りしませんのでご安心ください。

 

 

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

お問い合わせはこちら

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 4 人中 4 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事