図解 屋根に関するQ&A ~軒の出ってなに? Q011~

軒の出ってなに?

図解 屋根に関するQ&A

よく聞かれる屋根への質問にわかりやすくお答えします。

「家の軒の出があった方が絶対いいよ!」と工務店さんに言われました。

Q:軒の出ってなに? ~Q011~

f:id:capuriclub:20170403183654j:plain

A:軒(のき)とは外壁から外にある屋根の部分のこと。軒の出は軒がでている長さのこと。軒の出は250㎜以上、300、450、600、900㎜が一般的である。軒の出がないor250㎜未満のものを軒ゼロと呼んでいる。

外壁から外にある屋根の部分の長さ。

f:id:capuriclub:20170403185049j:plain

軒の出は屋根の軒側とケラバ側で異なることがあります。その場合、厳密には軒先の出とケラバの出と区別して言います。

軒ゼロは新築において、軒ゼロ(箱型)住宅に採用されるため増加傾向となっています。

特に、都心部の狭小地では特にその傾向が強くなっています。

昔の住宅では、ほとんど軒の出がしっかりありました。

その利点として以下の通りです。

・壁・窓に雨掛かりすることを防ぐことができ、雨漏りリスクを軽減できます。

・夏の直射日光を室内に入れることを防ぎ、遮熱効果があります。

・雨宿りすることができ、また雨滴の跳ね返りで基礎や柱、外壁が濡れることを防ぎ、劣化を軽減できます。

f:id:capuriclub:20170403190850j:plain

軒ゼロの場合は、この利点がなくなります。

f:id:capuriclub:20170403190926j:plain

黄色の部分が軒・ケラバとも軒の出がありません。

特に軒ゼロ住宅の雨漏りが多く発生していると報告されていますので、その対策が必要となります。

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

 

お問い合わせはこちら
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事