大雨の水の重さで天井が崩落? 雨漏りより恐ろしいです!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    先日、雨絡みの恐ろしいニュースがありました。
    これからの台風シーズン前の教訓になると思います。
    簡単にご紹介します!

水の重さで天井が崩落?

まさか?と思うことが起きるものです。

ショッピングモールの天井が、雨水が溜まり、重さで崩落してしまったそうです。

事故が起きたのは、中国・広東省です。

まるで、滝のような水の勢いに、女性客は吹き飛ばされていました。

女性2名が負傷して、病院へ搬送されたそうです。

大雨が降っていて、ショッピングモールの屋根の設備に問題があり、水が溜まってしまっていて、雨水の重さに耐えられず、崩壊!

「中国だから」、と思われた方もいらっしゃると思います。

しかし、日本では絶対に起きないとは、言えません。

なぜなら、我が家も先日の台風10号で危機一髪だったからです。

 

我が家のルーフバルコニーがプール?

台風10号で、我が家のルーフバルコニーに水が溜まっていました。

深さ約5㎝、約1トンの重さです。

夜間に台風が通過して、この日の降水量は50mm程度でした。

台風の直撃ではなかったので、助かりました。

この原因は、排水ドレンに劣化した人工芝の繊維が詰まったことでした。

1分間でも、台風前に排水ドレンを掃除していれば、こんなことにはならなかったのです。

仮に、台風が直撃して、降水量が200mmだった場合、

深さ約20㎝、約4トンの重さがルーフバルコニーに溜まってしまうことになります。

200㎏/㎡ですので、建物・ルーフバルコニーがつぶれることはないと思います。

しかし、ルーフバルコニーのサッシ下の防水が耐えられずに、一気に雨漏りすると、

家の天井は落ちて、室内は大洪水になったことでしょう!

我が家のルーフバルコニーの重さの計算は、こちらの記事をご覧ください。

台風で、我が家のベランダがプール? 雨漏り危機一髪!

 

台風前に掃除して、おきましょう!

屋上の排水ドレンや雨どいの掃除を、台風前には、やりましょう!

上の事例ですが、バルコニーの排水ドレン詰まり+雨どいの詰まりが重なった場合、

雨どいからオーバーフローして、バルコニーには、屋根面の雨水も追加されます。

すると、ルーフバルコニー自体からオーバーフローしてしまい、我が家は大惨事となってしまいます!

9月の天気がいい時に、屋上やバルコニー、雨どいを掃除しておきましょう!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事