屋根修理で使える補助金や助成金は?工事前に内容や条件を確認しよう

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経アーキテクチュア」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

屋根修理で使える補助金や助成金について知りたい

屋根修理で使える補助金や助成金の種類について知りたい

屋根修理で使える補助金や助成金の受け取り手順を知りたい

屋根修理で使える補助金や助成金で受け取れる金額が知りたい

この記事で伝えたいこと

この記事は「屋根修理で使える補助金や助成金について知りたい」「屋根修理で使える補助金の種類や申請手順について知りたい」という方に向けて解説しています。

屋根修理や屋根工事を検討している方は、少しでも修理費用を抑えたいと思いますよね?そんな方は、補助金や助成金を利用できるのかを一度確認しておきましょう。

本記事では、屋根修理で使える補助金や助成金はについて紹介します。補助金や助成金の内容や条件・申請手順などをわかりやすく解説していますのでぜひ参考にしてくださいね。

お問い合わせはこちら

屋根修理で補助金や助成金の種類と条件

屋根修理や屋根工事を検討している場合は、補助金や助成金について知っておくと自己負担額を減らすことができる可能性があります。

「耐風改修」、「耐震リフォーム」や「省エネリフォーム」に該当する場合は、補助金を活用できます。

次の章から補助金を受け取る条件について、詳しく解説していきますね。

 

【受け取る条件】①ほとんどで共通する条件

屋根修理や屋根工事で利用できる補助金や助成金の条件は、自治体によって異なりますが、多くの自治体で共通する条件は、以下の3つとなります。

  • 税金を滞納していないこと
  • 暴力団との関わりがないこと
  • 住むことが目的である

国や自治体に背くような行為は補助金や助成金の対象からは自然と外れてしまいます。

【受け取る条件】②耐風改修の条件

瓦屋根にお住まいの方に対して、令和3年度より始まった補助金(住宅・建築物安全ストック形成事業)があります。

瓦屋根の専門家に瓦屋根の耐風性能を診断してもらったり、脱落のおそれのある瓦屋根の改修工事をしてもらったりする時に、補助金がもらえる場合があります。

内容補助対象補助額・補助率
瓦屋根の耐風診断瓦屋根の緊結方法について、基準に適合しているかどうかを、瓦屋根工事技士等により診断診断費の2/3
最大2.1万円/棟
瓦屋根の耐風改修工事改正基準に適合しない瓦屋根について、所要の耐風性能を有する屋根にふき替え工事費の23%
最大55.2万円/棟

この補助事業には、以下の条件がありますので、詳しくは各自治体にお問合せください。

  • 瓦屋根・セメント瓦屋根であること
  • 対象区域:基準風速32m/s以上の区域
  • 対象区域:DID地区(人口集中地区)
  • 地域防災計画等で地方公共団体が指定する区域

耐風改修の補助金について、詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

あなたの家の瓦、緊結されていますか?

 

【受け取る条件】③耐震リフォームの条件

屋根修理や屋根工事が耐震リフォームであった場合は、以下の条件があります。

  • 新しい耐震基準が定められた昭和56年5月31日より前に着工している建物
  • 地上3階建て以下かつ木造部分が2階以下の住宅
  • 建物の耐震診断を受けて判定値が1.0未満であること
  • 工事後の耐震診断判定値が1.0以上になること

基本的には、上記の4つの条件がつく場合が多いです。

昭和56年より前の建物は、判定値が0.5以下となる場合がほとんどです。(新しい耐震基準はそれまでの約2倍となったため。)

屋根を軽量化すると判定値が0.1程度上がりますが、屋根工事だけでは条件を満たさない場合がほとんどです。

各自治体によって内容が異なる点もあるため、お住まいの自治体に確認してください。

 

【受け取る条件】④省エネリフォームの条件

屋根修理や屋根工事が省エネリフォームであった場合は、以下の条件があります。

  • 太陽光発電パネルの設置
  • 天窓や屋根の断熱・遮熱改修工事
  • LED照明の設置
  • 屋根裏などに吹付られたアスベストの除去

屋根裏に断熱材を使用する断熱改修は、活用できる補助制度が多いです。

地域によっては、断熱や遮熱効果を持つ塗料を使用して屋根塗装を行うことで、環境付加低減に一役買うと判断され、補助金や助成金の対象となる場合もあるようです。

築年数が経過している建物は、屋根裏にアスベストが吹付られている場合があり、その対策として屋根修理や屋根工事を行うときには、補助金や助成金の対象となる可能性があります。

アスベストを含んだ屋根材の除去に関しての補助金は今のところありません。

各自治体によって内容が異なる点もあるため、お住まいの自治体に確認してください。

 

気になる屋根修理の補助金や助成金の金額

屋根修理や屋根工事の補助金や助成金の金額は、その年の予算や補助制度の有無によって異なります。

屋根修理・屋根工事を検討するときに、各自治体の補助制度を調べることをオススメします。

令和3年度に屋根の補強工事に使用できる補助制度として、長期優良化リフォーム推進事業制度があります。

建物の現状を調査するインスペクションを実施した上で、以下の条件となります。

  • インスペクションを実施し、維持保全計画・履歴を作成すること
  • 工事後に耐震性と劣化対策、省エネルギー性が確保されること

一定の性能向上リフォーム工事と併せて行う屋根改修工事についても対象となる場合があります。

屋根の工事で対象となる項目は以下です。

  • 瓦屋根の耐風・耐震改修
  • 金物補強
  • 屋根の軽量化
  • 屋根補修
  • 仮設足場の設置

補助率は1/3で、補助限度額は1戸あたり100万円です。

 

地方自治体からの補助金や助成金を使える例

地方自治体で独自の補助金や助成金が使える制度があります。

愛知県高浜市

【三州瓦屋根工事奨励補助金】

三州瓦を使用する新築工事、ガイドライン工法を実施する棟耐震改修工事などに補助されます。

・屋根工事に係る工事費の25%の額。
・瓦の形状が和型の場合は上限25万円。
・瓦の形状が和型以外の場合は上限15万円。

愛知県半田市

【半田市民間木造住宅耐震改修費補助金】

段階的耐震改修工事を定めていて、2回に分けて工事を行うことができます。自己費用負担を分けることで利用しやすくしています。

・1回目で部分的に工事を行い、判定値を0.7以上にすること。
・2回目で残りの工事を行い、判定値を1.0以上にすること。

お住まいの自治体の制度を調べることをオススメします。

 

屋根修理の補助金を受ける手順

屋根修理や屋根工事で補助金や助成金を受けるためには、適切な手続きを行うことが重要となります。

順番を間違えると補助対象とならない場合もありますので、注意が必要です。

  1. 補助金や助成金について調べる(わからなければ専門業者に聞く)
  2. 屋根修理や屋根工事前に自治体へ申請する(専門業者への依頼でも可能)
  3. 申請後は、屋根修理や屋根工事の着工前の写真を撮影する
  4. 工事中の写真を撮影する
  5. 工事完了後の写真を撮影する
  6. 自治体へ書類・写真を提出して、問題がなければ後日完了通知が届く

 

屋根修理の補助金を受けるときの注意点とは

屋根修理や屋根工事の補助金や助成金を受けるときの注意点を紹介します。

  • 年度内の予算がなくなれば終了する補助金もあるため早めに申請する
  • 事前に申請に必要な書類を用意する(場合によっては図面も必要)
  • 場合によっては抽選で交付が決まる場合があるため申請通過後に着工する

 

屋根修理の補助金詐欺に要注意!

補助金で屋根修理や屋根工事が無料になるという補助金詐欺があるので要注意してください。

補助金や助成金は必ず自己負担費用があるのですが、無料でできるとダマして契約させる業者がいます。

中には、補助金や助成金は終了していて、全く受け取ることができず、費用を全額支払わせるという手口があるようです。

屋根修理の詐欺についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

屋根修理の詐欺に気をつけて!代表的な5つの手口と対策を徹底解説!

 

【まとめ】補助金や助成金をうまく使って屋根修理を行おう!

屋根修理や屋根工事を検討している場合は、補助金や助成金について知っておくと自己負担額を減らすことが可能な場合もあります。

補助対象となる場合は、補助金や助成金をうまく使って屋根修理を行いましょう。

各自治体のホームページなどを調べて、「耐風改修」、「耐震リフォーム」や「省エネリフォーム」に該当する場合は、補助金を活用して屋根修理が可能となります。

屋根工事が対象となる補助制度は2つあります。

・住宅・建築物安全ストック形成事業
・長期優良化リフォーム推進事業制度

それぞれ条件がついていますので、条件に該当するか、確認しましょう!

また、屋根修理の補助金詐欺業者もいますので、契約する前に、各自治体へ補助金の内容を確認しておきましょう。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事