屋根に関する面白いマンガ発見! 台風でリアルになることも?

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    ネットニュースで、屋根に関する面白いマンガを発見しました。
    しかし、この台風時期は、リアルになることもあります。
    簡単にご紹介します!

屋根に関する面白いマンガを発見しました!

ネットニュースで、屋根に関する面白いマンガを発見しました!

Jタウンネット東京都の上のネットニュースです。(https://j-town.net/tokyo/news/localnews/294218.html?p=2)

上のマンガは、昔話や童謡などを題材にしたオモシロマンガを発表しているツイッターユーザー「ツイ廃絵師(ヤマガタ)」さんの投稿だそうです。

童謡「シャボン玉」を題材に、屋根が描かれています。

ニュースには、「ツイ廃絵師(ヤマガタ)」さんのマンガが詳しく紹介されていました。

「しゃぼん玉」

屋根マニアには、たまらないマンガでした。

すごいたくさんの人が見ているようで、他の作品も気になる方は、ツイッターで検索してみてください。

 

年々巨大化する台風対策として、しっかりとした屋根を作りましょう!

今年は、九州地方に、大きな台風が上陸しています。

昨年は、台風21号、24号が大阪~静岡にかけて、甚大な被害をもたらしました。

しゃぼん玉の「屋根まで飛んで♪」がリアルに、発生しました。

屋根リフォームでの失敗!瓦⇒金属屋根

瓦から軽い金属屋根に葺き替えるときに、正しい工事をしていなかったので、

屋根まで飛んでしまいました。

デザイン優先の屋根で失敗!

デザイン性の高い片流れ屋根が飛んでしまいました。

その他にも、たくさんの被害が発生しました。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

台風21号で飛散した金属屋根。気になる方はYouTubeをご覧ください。

 

地球温暖化により、ますます台風の巨大化が想定されます。

屋根のメンテナンスは、これからしっかりと行わなければならないものになっていくと思います。

「しゃぼん玉」のように、「壊れて消えた♪」だったら、自分の家だけの被害で済みます。

しかし、実際には、屋根が飛ぶと周辺へ飛散します!

近隣住宅への被害や近隣住民への被害も昨年の台風では、発生しました!

 

屋根のリフォームは職人の経験だけとなっています。

屋根のリフォームは、職人の経験だけが基準となっています。

先程出てきた瓦⇒金属屋根ですが、

軽くなる分、屋根と躯体の留め付けをしっかりする必要があります。

たる木と母屋の留め金具、くぎのピッチなど、新築の基準をあてはめているか、職人さんの判断となっています。

地震では軽い屋根が有利です。

台風では重い屋根が有利です。

屋根材の軽い・重いだけではなく、これからは、しっかりした屋根にリフォームすることが必要になってくると思います。

ポイントまとめ
・屋根は飛んでも、壊れて消えない!
・台風の巨大化に伴い、屋根のメンテナンスは重要!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事