工場・倉庫の古くなったスレート屋根は作業事故が多いので、一般の人は上がらないでください!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    ネットニュースで、工場の屋根から作業員が、
    落下して死亡事故が発生したとありました。
    スレート屋根は落とし穴と思って、絶対に上がらないでください。

古くなった工場・倉庫のスレート屋根は落とし穴です!

古くなった工場・倉庫のスレート屋根からの落下は、死亡事故につながります。

古くなったスレート屋根はどこにひびが入っているか、わかりません。

コケや汚れで、見えないのです。

 

このように、プロの作業員でも、誤って落ちることがあるのです。

工場・倉庫は屋根の下が空間となっている場合がほとんどです。

2階の屋根から落ちるとそのまま、10m近く落下するので、死亡事故につながります。

スレート屋根は約800mmピッチで鉄骨の母屋が入っていて、そこにフックで留め付けています。

そのため、屋根面のフックのラインを踏んで歩く分には、スレートが割れても、落下することはありません。

母屋を踏むことになるので、バランスを崩しても、落下までには行きません。

しかし、母屋と母屋の間を歩いてしまうと、その下には何もありません。

スレートが割れるとは、思っていないので、落とし穴に落ちる感じとなります。

手で周辺のスレートにつかまろうとしても、割れたスレートは支えるだけの強度がなく、落下してしまいます。

 

台風や雨漏りなどで、スレート屋根に不具合が生じても、絶対に登らないでください。

スレート屋根は必ずプロにお願いしましょう!

スレート屋根の注意点を詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください!

スレート屋根の改修工事は安全対策が第一です!落下事故がダントツで多い屋根です!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事